「いい人」をやめると手にはいる「〇〇の自由」

 

脳を遊ばせて

安定売上を達成する♪

アラフィフ以上に最適化した

遊脳(うのう)経営メソッド

倉千鶴です^^

 

 

遊脳(うのう)経営メソッドとは

 

10日ギュッ❤と好きな仕事して

10日学んで

10日自由に愛し愛される

 

というlifeStyleを目指して

脳を遊ばせながら

貴女が望む安定売上を達成する仕組みを作る

メソッドのことです♪

 

 

私のクライアントさんには

こんな未来を手に入れいただくために

一緒に商品や仕組み作りをしています

 

 

 

先日は今年お初で

森戸神社へ行ってきました。

私のセカンドハウスから歩いて30分くらいです。

神社の奥は静かで

自然いっぱいのエネルギーが立ち込めていました^^

さてさて、今日のタイトル

「いい人」をやめると手に入る「〇〇の自由」♪

さて、何でしょう?

答えは『選択』の自由

 

 

 

八方美人は基本!

そう本気で思って20代を過ごしていました。

 

 

だって、MCという職業は

オーディションなどあって

選ばれないと仕事にならない

 

 

だから、、、

 

 

人にどう言う印象を与えるか?

どうしたら好かれるか?

人からどう思われるか?

だけにフォーカスして生きていました。

 

 

もちろん、媚なんてタダなんだから

売りまくり!!!

フツーに、自然に、当たり前に、('ω')ノ全く悪気もなく

 

だから、「NO」も言えない

MCの頃は、仕事くれる人に誘われたら

どんなに嫌でも食事やお酒にお付き合いして

心の中で、

「つまんない、もう帰りたい、2軒目誘われたら絶対断ろう!!」

って心に決めてても

 

 

相手「次行こうか!」

私「はい(^-^)」

 

 

ってなる・・・(>_<)

 

 

独立してからは

研修料金の値引き交渉されても

言われるがまま

「わかりました」

としか返せず・・・。

理不尽に憤りは感じても

どう返していいかわからず、ただ悔しさを飲み込むだけ。

 

 

それから少しずつ

アサーション=健全な自己主張の仕方

を学び

多少は企業との交渉事が出来るようになりました。

 

 

そして、

少しずつ

いい人だけではやっていけない現実を思い知っていったのです

 

 

「選ばれる側」から「選ぶ側」に

いい人でいたかった時は

お金払ってくれれば

正直どんなお客さんでも受けるのがプロ!

という大義名分のもと

というか自分でそう言い聞かせて仕事していました。

 

 

自分は「選ばれる側」であって

「選ぶ側」ではないと思っていましたから。

 

 

ところが、メンターの一言で価値観がひっくり返りました!

メンター「ちーちゃんが(メンターは私をこう呼びます)

大事に築き上げてきた世界に

触れさせてあげるのは

誰でもいいわけじゃないんじゃない?」

 

 

私「…は…?」

最初は何を言われているのかわかりませんでした。

 

 

でもじわりじわりと

あ、そっか・・・

私の世界に触れさせてあげるのは私が選んだ人だけ!

それでいいんだ!

 

私は「選ばれる側」じゃなく「選ぶ側」になっていいんだ、と。

 

 

そして、それは私のクライアントさんにも

「とても大切なこと」として伝承しています。

 

 

だって、私たちアラフィフ以上の起業女性は

本物の実力に裏付けされてるはずですから^^

 

 

貴女が大切に育ててきた世界を

観せたいのはどんな人たちですか?

 

 

選択の自由・・・選ぶのは貴女です♪

 

 

 

LINE

友だち追加

おすすめの記事