◆女性起業!遊ぶように「行動」したいなら脳心理学を味方につけよ♪

『行動しなければ、結果は出ない!行動しなさい!成功したいなら行動あるのみ!』など巷でよく言われる言葉ですが、意外と「思うように行動できない・・・」とお悩みの起業女性が多いことをご存じでしょうか?

このコラムでは「脳心理学」を味方につけて、遊ぶように「行動」するにはどうしたらいいかについて解説していきます。

目次

  • 行動の前に「○○のおしゃべり」に気づく!?
  • 行動を阻んでいるのは何か?
  • 貴女の脳内の「段階」によって行動が変わる♪
  • まとめ:遊ぶように「行動」するコツとは!?

 行動の前に「○○のおしゃべり」に気づく!?

こんなことで悩んだりしていませんか?

□全然思うように行動できない

 □起業してから時間管理ができない

 □行動に優先順位がつけられない

 □やることばかりに追われていていつも不満

 □何からやっていいかわからず、焦ってばかりいる

 

などなど、今更人に言うのも恥ずかしくて

日々悶々としながら過ごしている・・・。

 

そんな風に悩んでいる方、実は貴女だけではないかんしれませんよ。

私のコンサル生もかつては行動できない・・・と悩みを私に打ち明けながら

涙する人も少なくありませんでした。

 

「行動」は実は成功するための3TEP3番目なのです。

では、

【行動の前に「○○のおしゃべり」に気づく】

とは一体どういうことなのでしょうか?

 

行動の前に気づいてほしいのは

『脳内のおしゃべり』

コレを私がコンサルに取り入れている

遊脳(うのう)心理学ではセルフトークと言います。

(別にこれは覚えなくても大丈夫です)

 

脳内トークなどでググってみると

引用:人は1日に5万~6万回も頭の中で何かを無意識に呟いています。
その内の約80%はネガティブなことだと脳科学の分野では言われています。

 

などと出てきます。

この脳内のおしゃべりが貴女の行動に大きく影響しているとしたらどうでしょう?

行動を阻んでいるのは何か?

行動を阻んでいるものは、この脳内で繰り広げられている

貴女があなた自身へ突き付けている否定。

 

かつての私も、この否定にループに陥っていた時期がありました。

 

「このままじゃダメだ!」

「なぜ決めたことをやらないの?」

「でも、だって、そうはいっても、できない!」

「私だけじゃない、あの人だってやっていない」

「なんで私ばっかりやらなくちゃいけないの?」

 

などなど、ずっと自分を否定する言葉や、依存、不平不満が

脳内を駆け巡っていました。

 

行動する前に脳内のおしゃべりがこんな状態じゃ

気持ちよく行動できるわけないな…と今ならわかります。

 

でも、「行動できない」自分を責めたり

正当化しないといられない時期もあるんだ!

ということを「脳心理学」を学んで知ることになったのです。

 

貴女の脳内の段階によって行動が変わる♪

実は脳内のおしゃべりには4つの段階があります。

 

それが

 

第一段階)

愚痴、不平不満、依存、ストレス言語

*トーク例

「無理」「できない」「うまくいくわけない」「あの人みたいにできない」

 

2段階)

興味、好奇心、気づき、日常の変化言語

*トーク例

「~だったらいいなあ」「~したいけど、でも…」「私にできるかな~」

 

3段階)

依存からの独立、目覚め、希望や願望の言語

*トーク例

「もっと自分らしく生きたい」「私らしく人の役に立ちたい」

「私が私らしく生きるってどういうことだろう・・・?」

 

4段階)

誇り、共存、承認、安堵などの言語

*トーク例

「私が求めてた世界はこんな世界♪」「これは私にしかできない♪」

「これなら私を発揮できる♪」「こんな生き方がしたかった♪」

 

さて、貴女の脳内のおしゃべりはどの段階ですか?

1段階が悪くて4段階がいいというわけではありません。

 

どのトークにも役割があるのです。

では、どの段階では何を味方につけていけば

遊ぶように楽しく「行動」できるようになるのでしょうか?

 

まとめ:遊ぶように「行動」するコツとは!?

では、まとめていきましょう!

 

【第1段階】は一見ネガティブでダメダメな感じがしますが

実はネガティブの中には「人生ひっくり返るようなオーダーが隠れている」

と脳心理学では言われています。

 

もし貴女の脳内のおしゃべりがこの段階なら

今脳内で繰り広げられているおしゃべりを

ノートの左側に書き出して

ノートの右側には「それが本当は、どうなったら嬉しいのか?」

を書き出してみましょう。

 

貴女の中に眠っている「気づき」が見える化してくるかもしれませんよ。

 

2段階】は不満や愚痴依存に飽きて

私の人生こんなはずじゃない…と「気づき」が芽生えた状態です。ただ、本当に欲しいものが何か?が鮮明に見えてこないため、まだ悶々としています。あなたがもしこの段階なら、本当はどんな自分になりたいのか?どんな人生を送りたいのか?思いつくままにノートの左ページに書き出してみましょう。

 

そして、書き出した内容を見て、how to(ねばならない)願望か

Wont to (心からしたい)願望なのかを素直に見分けていきましょう。

 

【第3段階】は何かのアクシデントやトラブルなどが起こって、

あなたのホント~に欲しいオーダーが芽生える「あ~私が欲しかったのはこういうことだ~」などと強い動機を持つ状態です。今の貴女がこの段階なら、ノートの左ページに「望む状態」をすべて書き出して、右ページには「そうなったときの感情」を書き出してみましょう。

貴女が本当のところ、手に入れたい感情をつかむことができるかもしれません。

 

【第4段階】は自分の本当に望んでいる状態(人生や在り方)がわかった状態です。

確信や自信がみなぎり、生き方が見えてきます。あなたがもしこの状態だったら

あなたが望む人生を達成している私だったら、どんな「行動」をしているだろう?とノートの左ページに思いつくままに書き出していきましょう。そして、その行動をしているあなたはどんな感情に包まれているのか?を右ページに書き出していきましょう。

 

以上のような要領でまず貴女の脳内のおしゃべりの段階を知ること。

そしてその段階に合わせて書き出して(搔き出す)整理することが必要です。

 

それによって、行動できない理由や行動するタイミングにないこと、どの段階に行ったら行動がしたくてたまらなくなるかがわかるのです。

 

そして、もうお気づきかもしれませんが

脳内のおしゃべりが【第4段階】になると貴女にとってのときめきが止まらないゴールが見えてきます。すると、そのゴールを達成している自分だったらどうするか?という考え方ができるようになり、行動も無理に起こそうとしなくても、自動行動になっていくのです。

 

そうなれば気が付くと、遊ぶように楽しく行動している♪

なんてことになってしまうのです。

 

脳内を遊ばせ手、遊ぶように行動出来たら楽しくなりませんか?

 よかったらこちらも参考にしてください

■脳内のおしゃべり4段階書き込みシートが欲しい方は

LINE友達追加の上「脳内シート希望」と送ってください。

 

友だち追加

LINE

友だち追加

おすすめの記事